【マタニティ日記】妊娠8ヶ月の赤ちゃんの成長・体と心の変化

こんにちは、nanacoです。

今日からついに妊娠9ヶ月目(32週)に突入しました!

安定期に入ってからが本当にあっという間です。

あと2ヶ月弱で生まれてくるんだなぁ。どきどき。

せっかくなので、妊娠8ヶ月(28~31週)の間の赤ちゃんの成長具合や私が感じた体の変化についてまとめてみました。

妊娠中の体の変化などについては人それぞれだと思うので、「こういう人もいるんだな」くらいで参考にしてもらえれば嬉しいです。

妊娠8ヶ月目の赤ちゃんの成長

8ヶ月目の間は29週と31週の2回妊婦健診に行きました。

赤ちゃんの成長具合はこんな感じ。
()内は前回の検診時との比較です。

29週
・BPD 75mm(+3mm)
・体重 1215g(+175g)

31週
・BPD 79mm(+4mm)
・体重 1455g(+240g)

1ヶ月で体重が410gも増えました!

BPD、体重、羊水の量、胎盤の位置、いずれも問題なしでした◎

もうエコー検査しても1画面に全身がおさまらないほど大きくなりました。
そのせいかせっかくエコーで見てみても、手を顔の前に持ってきていることが多くてなかなか顔を見ることができません(泣)

狭いからね、しょうがないね。

今通っている産婦人科は3Dエコーなんですが、里帰り後の産院は4Dエコーらしいので、そっちで顔を見るのが楽しみです。

あと、胎動がとても激しいです!笑
ソファでのんびりしていると、お腹の中をうにうに動いたり、パンチやキックをしているのをよく感じます。

たまに「いててっ」となることもありますが、『元気な証拠』と思ってお腹を撫で撫でしています。

こりゃ生まれてからやんちゃな子になりそうだなぁ(笑)

妊娠8ヶ月目の母体の変化

続いて私自身の体の変化です。

ちなみに妊娠前の身長と体重は、155cm・44kgです。
ちょっと痩せ型に入るので、出産までの体重増加の目安は9~12kgと言われています。

8ヶ月目の私の体の変化はこんな感じ。

29週
・子宮底長 30cm(+4cm)
・腹囲 85cm(+1cm)
・体重 53.1kg(+1.9kg)
・血圧 94/60
・浮腫/尿蛋白/尿糖 − ± −

31週
・子宮底長 32cm(+2cm)
・腹囲 84cm(−1cm)
・体重 52.4kg(−0.7kg)
・血圧 105/67
・浮腫/尿蛋白/尿糖 − ± −

なぜか29週から31週の間に体重が0.7kgも減っていました。

赤ちゃんは順調に大きくなってるのになぁ。

特にこの期間に体調を崩して食欲がなかったなんてこともなく、いつも通りご飯を食べて間食もしていました。
ホントに謎。

助産師さんにもそのように伝えたら「なんでかなぁ」と不思議がっていました。
でもそれ以上特に聞かれなかったので、あまり気にしなくていいのかなと楽観的に考えています(笑)

8ヶ月目に感じた体と心の変化

8ヶ月目に1番悩まされたのは足の浮腫です。

ふくらはぎから足先にかけてがもう本当にひどくて!
足首どこだっけ?状態です。

むちむちした赤ちゃんの腕や足を「ちぎりパン」って例えたりするじゃないですか。
まさにあんな感じです。

足の甲、足首、ふくらはぎ、全てがパンパンで立っていても横になっていてもしんどい状態。
寝る前に夫にマッサージしてもらったり、足首を高い位置にして寝てもあまり効果はなく。

最終手段として買ったのがメディキュット!!

昔働いていた頃に使ったことがあるのですが、履くのが大変だしあまり効果も感じられなかったのですぐ使わなくなりました。

でもここまで浮腫んだことないし、今使えば効果が実感できるかも!と夫におねだりして太ももまであるロングタイプを買ってもらいました。

そして履いてみること一晩。

翌朝ビックリ!!
めちゃくちゃスッキリしています!
パンパンだったふくらはぎが柔らかくなって、足首も戻ってきました。

メディキュット、ありがとう。
本当にちゃんと効果があるんですね。

あと浮腫と同じくらい悩まされたのが、こむら返り

朝方目が覚めて伸びをするとピキーン、何もしなくても突然ピキーン。

今までも疲れている日につることはよくあったのですが、比にならないくらい痛いです。
なんなら翌日1日引きずるくらいの痛みです。

浮腫がこむら返りの原因になると聞いたことがあるので、メディキュットを履くことでこむら返りもなくなるかなと思ったのですが、これは全く効果がなかったです(泣)

今でも週に1~2回は朝方悶絶しています。

最後に心の変化ですが、30週の終わり頃に突然情緒不安定になりました。

元々妊娠が発覚した頃から、以前に比べて涙脆くなったなぁとは思っていたのですが、今回のはちょっと違っていて激しい自己嫌悪に襲われました。

モーニングルーティンでちょろっと触れているのですが、私は記事を書く在宅ワークをしています。
1記事250円くらいの安いお仕事なんですが、それでもやらないよりはマシかなと思ってやっています。

でも30週の頃、段々お腹も苦しくなってきて体調が悪くなり、さらに日中どうしようもない眠気に襲われて、お仕事が全然できていないという日がありました。

昼寝から覚めると夕方。
「私は何をやってるんだろう」と落ち込んでいると夫が帰宅。
まだ夜ご飯の準備もできていません。

ちょうどその日ベビーベッドが届いていたので、私が夜ご飯の支度をしている横で夫が早速ベビーベッドを組み立ててくれていました。
その様子を見ながらさらに自己嫌悪。

「夫は1日仕事をして疲れて帰ってきてるのに、ベビーベッドの組み立てまでしてくれてる。私は今日1日何もできていないのに」

この時点で今にも泣きそうな状態だったのですがなんとか堪えました。

でも夜ご飯の準備ができて、いざ食べ始めるともう堪えることができなくて突然泣き始めてしまいました。

夫、ビックリです。
そりゃそうですよね(笑)

すごく心配してくれたのですが、涙が止まらなくてなかなかうまく説明することができませんでした。
落ち着いてようやく自分が感じていた自己嫌悪について話したら、「別に無理して頑張らなくていいんだよ。」と優しく慰めてくれました。

こういう時って優しい言葉が沁みますよね。
さらに涙が止まらなくなって、しばらく泣き続けていました。
優しく受け止めてくれた夫に本当に感謝です。

結局その翌日も体調不良と情緒不安定は続き、昼間に1時間ほど1人でシクシク泣いてしまいました。

幸い私が不安定になったのはその2日間だけで、週末ゆっくりしたらすっかり元気になりました。

私みたいな人がいるのかなと思ってネットで調べてみたら、ホルモンバランスの関係で妊娠後期に情緒不安定になることってよくあることみたいです。
普通なら気にならないようなことでもイライラしたり落ち込んだり。

そんな時、1番身近にいる夫が優しく話を聞いて受け止めてくれるっていうのは本当にありがたいことだなと実感しました。

「妊娠中や子育て中の夫の言動は一生覚えている」ってよく言いますが、私もこの感謝の気持ちは一生忘れずにいたいと思います。

いろいろあってすごく長くなってしまいました(汗)

最後まで読んでいただきありがとうございます。

夫が組み立てたベビーベッドについても、また別の記事で紹介しますね。

それでは、また次の更新で★

ランキング参加中です。
よければクリックお願いします♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする